FC2ブログ
『帰国子女&留学とは』
皆さん、
「帰国子女」ってどんな人たちのことを帰国子女って言うかご存知ですか?

って興味無い?ですよね・・(^-^;)

実はね、私ずーっと自分は「帰国子女」だと思い込んでたんですよ

私ってば帰国子女(笑)

みたいなね。

でも、先日あるサイトで帰国子女について読んでたら、↓

帰国子女とは、
親の仕事(海外転勤)などの都合で子供も一緒に海外へ住み渡り
その後、日本に帰国した子供たち

のことを「帰国子女」って言うんですって!!

だから私のように勝手に海外へ行き、勝手に帰国した人のことは
単なる「留学」なんですって。

私ってば留学帰国子女(笑)

海外帰りだったらどの人も同じように見えますよね?
それがね「帰国子女」と「留学」とでは少し異なる部分があるんですよ。

例えば、高校卒業と同時に日本に帰国して大学受験するとしますよね。

その場合「帰国子女」は大半の大学の受験資格があるのに対し
「留学」はある程度限られてるんです。

例えば慶応や早稲田なんは「留学」は受け入れてくれないんですよ。
って私とは無縁ですけどね~

「帰国子女」は親の都合
「留学は」個人の勝手な事情


だからでしょうか?
留学の場合は日本の学校に合わないから行ったとか
勉強に付いていけなくて海外へ行ったとか
そう思われてる部分も少なからずあると思います。

で、大学受験では「帰国子女枠」ってのがあるんですね。

受験資格は海外に2年以上住んでいて現地の高校を卒業し、
なおかつ帰国して1年以内の者、
が大半。
クリアすると大半の科目が免除されるんです。
だから数学とかそんなの一切ないんですよ。
すべて面接、論文、英語(英文科のみ)
なんですね

だから 高校2、3年の1年間だけを海外で・・
って言うのはある意味もったいない気がします。

でもやっぱり免除とはいえ漢字も数年分勉強しなくちゃいけないので
楽ではないんですよね

そおそお、よ~く耳にする「センター試験」って私には未知の世界なんですか
どんな試験なんですか?
やっぱり難しい??

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/03/28 14:45 】 | 留学のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
『初恋』
初恋、、

私が留学したのは12歳の夏、
海外での初恋の相手は韓国人でした
当時私より6歳も上だったので何も出来なかったんですよね
だって12歳の頃の18歳ってかなり上ですよね??

言葉もろくに通じなかったので話すことは余りなかったんです
でもほんまにかっこよかった~
毎日学校ですれ違ってはうっとりしてました

ダーリン様?
ごめんね、
私も毎日あなたにうっとりしてます(爆笑)

そしてその次に好きになった相手は
インド人のNardirsha君 
確か私より一つ下でした
顔立ちがはっきりしてて男前だったんですよね~★

ブス線っと言われたこともあります

あっ!
若い頃は性格なんてどーでもよかったんです。
全て顔重視ヽ(´▽`)ノ ヽ(´▽`)ノ ヽ(´▽`)ノ

でもこの頃の私はかなりぽっちゃりしてたので
全くといっていいほどもてなかったんですよね(笑)
だって食事量が半端無かったですもん
寝る前にチョコレートやサンドイッチをぺろっと平らげるんですよ
そりゃ~太りますよね

Before ⇒ After
に出ようかなと思ったぐらい太ってました

彼にも見せたことがないので
いつか暴露しようと思います

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

【2008/01/22 16:12 】 | 留学のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
『外泊 2』
留学先の学校とりあえず親の許可があれば許されることが多いんです
もちろん学校や寮での態度、成績にもよりますよ☆

私の成績??
得意課目・不得意科目がありましたけど、、
数学はなぜか結構できたんです
でも高1の物理は最悪でした
物理の先生からかなり嫌われてましたから

確か高1の頃でした。
私は街中に遊びに行きたい一心で
色んな案を考えたんです
どうやって外泊許可を得ようと。

とりあえず日本に居る両親に電話して
学校宛てにFAXを書いて欲しいと頼んだんですよ。

『To whom it may concern』(関係者殿)

前略 
来週叔母が仕事でそっちへ行きますので
うちの娘、☆PARIS☆を一緒に出させて下さい。

From 父

もっと丁寧ですがこんな感じで書いてもらい
叔母が来てることにしてもらったんです
許してくれる親も親ですよね

寮長から
「本当に叔母が来るのか?」
と言われ

Yes

と笑顔を振りまき

次の週末の待ちに待った外泊許可が下りたんです!

これで遊べる!!
ストレス溜まりまくりでしたからかなり幸せでしたね


でも、、
土曜の昼に都会へ出るのは恐ろしいことだったんですよ。
だって友人とふらふら夕方まで買い物でもして先生なんかに見つかった時には
やばいですからね

まるで犯罪者のように隠れて街を歩いてました(笑)

そしてその晩別の友人と合流し
悪友たちと(笑)遊びに行ったのでした

みんなこんな感じの手を使って遊びに行ってたんです
こうでもしなきゃやっていけませんから

何回もこの手を使ってたので、
叔母を連れて来なさい!と恐ろしいこと言われたことありましたが
友人に電話してもらい何とかなりました。

そして、、
卒業証書を受け取ったのと同時に全て暴露したのでした。

その時先生は、、

I Knew it!!(分かってたよ)

だって

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

【2008/01/11 12:27 】 | 留学のこと |
『外泊』
またまた留学の話になります。

私の通ってたインターナショナルスクールは全寮制だったんですね。
校舎も寮も学校内に全てあるんです。
なので平日に学校の外に出ることが出来ないんです
ストレス溜まりますよね
唯一外へ出られるのは土曜・日曜のみ。
土曜日は電車で1時間かけて都会?へ出れるんですが5時まで。
電車が1時間に1本なので
帰りに乗り遅れるとタクシーになってしまうんです


こんな生活なのでやることがホントに無いんですよ
1学期に1回行われる試験や普通の試験前とかは勉強に専念できるんですが
それ以外は宿題をするのみ
あの頃は何やって過ごしてたんだろう・・・
って今考えると、
食べることと別の場所にある男子寮の近くに遊びにいくこと(笑)でしたね
恋愛が一番ワクワクして楽しかったかもしれません

学校にいる間は外泊なんてもってのほか
無断外泊なんてしたときは相当な罰がくらうでしょうね・・・
大事な息子・娘を預かってるんですから
学校としては相当なプレッシャーなんでしょう。
治安のいい国なので何かに巻き込まれるなんてのは
滅多にないと思うんですがね

でも週末ぐらい遊びに行きたい
校外の友人ともゆっくり遊びたい
そんな思いが日々募っていくんですよ。

両親がこっちに来ていたら簡単に寮から出れるんですが、
日本から14時間もかけてこっち来て!なんて流石に言えないですしね

どうやって外泊許可を得よう!
この頃からですかね?
悪知恵が働くようになったのは(笑)


そうだ!!この手があった

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

【2008/01/10 12:31 】 | 留学のこと |
『激安』
今朝新聞を読んでると広告のページに
大阪⇔パリ 往復チケットが39,800円って書いてあったんですよ

39,800円??

ありえない安さですよね
おそらく燃料費や空港税は含まれていないと思いますが・・

それにしても安すぎですよね!!

当時私が留学していたころ(今から約16年前)は
エコノミーを利用してもヨーロッパ往復普通に25万ぐらいしてました
安くて20万ぐらい・・・
この頃は関空が無かったのでヨーロッパ行きはほとんど成田発なんですよね
大阪発の場合は伊丹から香港、シンガポール経由を使うんですよ
香港なんかに限っては空港で8時間待とかざらでした・・
そして香港からイギリスのヒースロー空港やフランスのドゴール空港に行き、
乗り換えてから
私の学校のある国へ。

24時間は普通にかかりますよね
今では絶対ありえない経由。
伊丹からだから行くのは一人ですし、、疲れるし、、暇だし、、
今はほんと便利になったな~っと思いますよ

この安さだと海外も行きやすいですよね

最近飛行機が怖いからか 行くまでが面倒になったからか
海外に余り行かなくなりましたけど
でもでもこれから彼と色んな国に足を運んで行きたいと思ってます

ちなみに行ってみたい国は、

北欧、チェコ、モロッコ、ブラジルです♪

新婚旅行はどこがいいかな~

ただいま考え中でございます

皆さん新婚旅行はどこへ行く、行かれたんですか?
お勧めの国があったらぜひぜひ教えてください

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/01/03 10:53 】 | 留学のこと | コメント(1) | トラックバック(0) |
『サマースクール』
最近はめっきり体力が無くなったのか
体調を崩しやすい今日この頃。
どうしたら体力付くんだろう

今回は、留学の話になります
以前にも書かせて頂いたんですが、
わたくし、長い間ヨーロッパに住んでまして、、

12歳のときから日本⇔ヨーロッパを
行き来してたんです
当時は飛行機大好きっ子だったのに、
今ではかなりの飛行機恐怖症
ビジネスなら大丈夫かも??
なのでダーリン様、
これからはビジネスクラス以上でよろしくどおぞ

私が学校に最初に行ったのはサマースクールなんですね。
学校が合わなかったら日本に帰ってこればいいじゃない、
義務教育も残ってるんだし
という安易な母の一言で行きました
小さいころから父の仕事の関係でもよく海外に行ってたので
抵抗は無かったのですが、、
でも言葉の伝わらない国に一人で行くのは辛かったですよ・・・

両親への毎日の電話は欠かせませんでした。
電話で泣いては時々こっちまで来てもらいました。
日本食や雑誌をよく送ってもらいました。


これは初めの1年のみ。
その後は電話のみで、他はめっきり無くなりましたね

サマースクールではスペイン人の女の子と仲良く?してたんですね。
2人して英語が分からないのでジェスチャーでの会話
日本人も数名学校にいたのでみんなで部屋で楽しんでました

彼女の名前は忘れましたが、
めちゃくちゃ面白い女の子だったんです

その彼女から、
よく日本語教えてと聞かれたんですよ。

ちゃんと教えてあげればよかったんですが、、
私たちニッポン人は
適当(主に上品でない言葉)に日本語を教えてしまったんです

もしかしたら彼女は未だその日本語が本当だと思ってるかもしれない・・
彼女の友人等みなそう思ってるかもしれない・・・

ごめなさいね
時効ということで、お許しくださいませ

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/26 17:15 】 | 留学のこと |
『帰国子女』
実は私、、
こう見えて帰国子女なんです
ヨーロッパのフランス語圏に長ーい間住んでたんですね
父の駐在とかではなくて単身で・・・
英語、フランス語堪能で世界羽ばたくグローバルな女性になって欲しい
と言う親の希望で行かされたわけですが・・・

この学校がですね、
これまたすごいんですよ
通っていた当本人が言うのもなんなのですが

中学から普通に「ROLEX」など高級時計を身に付けて、
全身ジョルジオアルマーニやベルサーチを着ている人も
少なくないんです。。

高校の時はBarやDisco(昔はディスコと言ってたんですね)
に行っては普通に「ドンペリ」開けてはじゃんじゃん飲み
って私が開けてたわけではないですよ
未成年が飲んでいいのか?
先生にばれなければいいんですよ
見つからないようにハラハラしてましたけど

寮でのお食事のときは男性はみなスーツ着用が義務付けられていて
サーバント(お手伝い)さんが個人個人にまるで高級レストランのように
お食事を運んでくれるんです

あー まるでお姫様気分

洗濯なんかは部屋のバスケットに入れておけば
お手伝いさんが勝手に洗ってくれて
キレイにたたんでベットの上に置いてくれるわけです
購買部に置いてあるシャンプーは「ランコム」のみ。
サインすれば色んなものが何個でも購入できるんです!!

もちろんタダではないですよ

日本にある我が家にものすごい額の請求書が来るんです

ヒョエーーーー

この学校、
石油王の息子、インドネシアの王様の孫、どっかの貴族、
そんな方たちがうじゃうじゃいるわけです

数秒にウン億円というお金が簡単に沸いてくる石油王から見れば
私なんて一般庶民ですよね、、きっとそれ以下でしょうけど

ハハ
1億でもいいから頂戴

この頃はね、
損得感情なく普通にそういったお友達と接してました
今思えばもっと仲良くしておけばよかったと

留学話はまだまだ続く・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/12/20 12:41 】 | 留学のこと |
| ホーム |